おっさんの癒し・軽キャンピングカー車中泊動画

「あんまり大袈裟に考えすぎない様にしろよ。 何でも大きくしすぎちゃ駄目だぜ。」スナフキン

ここ最近のマイブーム(死語?)、気分転換は軽キャンの車中泊動画を観ること。(笑)

軽キャン、わかります?

 

軽自動車+キャンピングカー=(略して)軽キャン

 

ソロキャンプとかも憧れることは憧れるんだけど、オヤジなんで夜風直接は身体に良くないかも。

 

というわけで、

【憧れその1】車中泊

秘密基地感がたまらないのと、もし旅に出かけるとしても、綿密な計画無し・行き当たりばったりな旅でもOKなのもたまらない。

前もって全てがわかってしまってるのって、なんかワクワクが足りない気がしません?

 

さらにアウトドアの空気は感じたいけど、ただ、根は面倒くさがりのインドア派。

旅とかキャンプとか、そこに至るまでのいろんな準備や不便が煩わしい…。

その点、車中泊だったら、一旦必要な道具類積み込んでおけば、後は部屋ごと移動してるようなものだから、お気楽便利な時間が過ごせそうな気がしません?

 

風の向くまま気のむくまま。

あのジョージ・秋山先生の「浮浪雲」のような人生に、あちきは憧れるんでござんす。

さて、そんなおっさんがあなたにおすすめする車中泊動画、おふたりほど紹介しときます。

まず、Dentanさん。

淡々と、粛々(?)とした車中泊動画です。(笑)

車はスペーシア。

画質が綺麗です。

なんか、蝋燭の炎をボ〜っと眺めている時のような心持ちで観れます。

 

次は、放牧ちゃんねるさん。

この方のは車中泊オンリーではなくて、軽バンDIY(これがまた色んな意味でスゴい!)がメインで、旅動画もちゃんと(?)観光しています。

車はスズキのエブリィ。王道です。

あと、魅力はご本人のキャラというか、人柄でしょうね。

なんとも言えないほのぼの感、そして、動画撮影・編集に関しても最初の頃から徐々に、メキメキとスキルアップしてる感も、妙な共感を生み出します。

【憧れその2】軽キャンピングカー

キャンピングカーには大きく分けて、キャブコン(「キャブコンバージョン」の略)とバンコン(「バンコンバージョン」の略)があります。

(コンバージョンは変換や交換、転換といった意味があるそうな。)

軽自動車をベースにしたものが、軽キャブコン軽バンコンと呼ばれるのです。

キャブコンは、「キャブコンバージョン」の略で、キャブと呼ばれる(トラックの)運転席部分を残して、その後ろの部分に居住スペースを乗っけた形の車のことです。

軽だと、ダイハツのハイゼットがほぼベース車みたい。

あと、トラキャンって言って、トラックの荷台に、居住用のキャンパーシェルを乗っけただけ(運転席とは繋がっていない)キャンピングカーのスタイルもあります。

こちらは、けっこういろんな人が自作していて、YouTubeとかで観ると「マジか、プロじゃん」って人もいれば、「マジか、これで許されるんか」って人もいらっしゃいます…。

一方のバンコンは、「バンコンバージョン」の略で、ハイエースやキャラバンなどのバンの他、ワンボックス・カーやミニバンなど、ベース車の外装そのまま、もしくは主要な骨格を切らないでルーフなど載せて、キャンピングカーに架装したタイプの車です。

軽の場合には、圧倒的にスズキのエブリィがベース車になっているものが多い。

 

そして、軽キャン車中泊動画、おっさんのおすすめは何と言ってもこの方。

クーピーチャンネルさん。

おっさんの心がわかるのは極論、おっさんです。

この方もとにかくご本人の人柄が滲み出てるのと、動画の作りが本当に丁寧です。

カット割り、編集、そして個人的に素晴らしいと思うのが音楽のチョイスや音量バランスまで細かいところにこだわりを感じる点。

あとは車中飯。

シズル感、半端ありません。(笑)

 

おっさんの動画におっさんの心が癒されます。

目下、荒んだ心に潤いをもたらしてくれるのがこうした車中泊動画なんです。

是非、あなたも。

 

そしてどなたか、こんなおっさんに軽キャン、プレゼントして下さい。(笑)

「スポンサードリンク」


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA