格安SIM乗り換え通信費削減大作戦

これからの人生で今日が一番若いから、お金について学んでいます

ここのところお金に関する本を読んでます。

理由は、

かつての自分にアドヴァイスできる自分になるため

 

「若い頃にもっと学んでおけば良かった」と思うこと、山ほどあります。

その中の一つがお金に関する知識

まだまだこれからお金に関するいろんな本読んでみたいと思ってますが、

現状、頭の中をざっくり大きくまとめると

  • お金とは何か?
  • お金とどう付き合うか?

 

を知り、考えることが大切で、

もう少し現実的な生活レベルで考えた場合、

  • 出て行くお金を減らすこと=節約
  • 入ってくるお金を増やすこと=収入増

の両方がかなり重要だということがわかってきます。

「スポンサードリンク」


そして、この「出て行くお金を減らすこと」の中でも、

固定費を削減することがめちゃめちゃ重要!

だという結論に行き着くわけです。

まさか、3大キャリアの携帯なんて…使ってないよね?

さらにさらに、固定費の中で真っ先にチェックすべきは…通信費。

そう、つまり携帯料金!

というわけで、ここで、質問。

「あなた、どこの携帯会社と契約してますか?」

まさか、「お金ない、お金ない」と言いながら3大キャリア(docomo、au、SoftBank)とか…使ってませんよね?

もし、3大キャリア使ってる人いたら、悪いこと言いません、すぐ切り替えましょう。

確実に月に数千円、安くなります。

名付けて、

格安SIM乗り換え通信費削減大作戦

あ、もちろん、浮いたその数千円、浮かれて使っちゃだめですよ。
貯蓄に回しましょう。

ちなみに、自分はSoftBank→楽天モバイルに乗り換えて、月々の携帯料金おおよそ半額になりました。
(楽天モバイルにしたのはポイント貯まるから。)

格安SIM乗り換えに必要なのは、ちょっとの勇気と忍耐。妙なプライド捨てること。

MVNO(格安SIMを提供している事業者)は、ドコモなどの携帯電話会社から通信回線を借りて、自社ブランドのサービスとして格安SIMを提供してるので、

「極端に通信状態が良くない」

とか、

「音質が悪い」

というようなことは全くありません。

「スポンサードリンク」


PHSの苦い思いで

かつて、PHSというものがありまして。

電話ボックスとかに簡易のアンテナを設置して、そこからの電波をバトンリレーのように受け継ぎながら通信をするという仕組みの、簡易型携帯電話とでも言った感じの電話です。


(当時はPHSのアンテナ見つけると嬉しかったものです。)

要は、家庭用のコードレスフォンを外出先でも使えるようにしたみたいなものです。


(電話機にアンテナが付いてたんですよね、PHSって。)

携帯と比べて、料金がはるかに安かったのでこれ使ってたんです。
(最初、NTTのを、その後にDDIポケットを使ってました。)

電話番号の最初の局番が違うので、誰かと電話番号交換するとすぐわかって、

「え、ピッチ使ってるの!?」

とか言われると、何故か引け目を感じてしまうような、何か言い訳をしなきゃいけないような、そんな気持ちになった甘酸っぱい思い出が蘇ってきます…。

いつの間にか、携帯使ってないと仕事取れない(当時フリーで仕事していたので)んじゃないかという強迫観念に囚われるようになり、ある日、とうとうPHSに別れを告げ、NTTdocomoの携帯に乗り換えました。

 

そして、晴れて携帯ユーザーとなって初めての通話。

「え・・・何これ、音質悪っ!!!」

 

DDIポケットのPHSと比べて、まるでトランシーバーかと思うような音質の悪さに驚いて、しばし言葉が出ないほどの衝撃でした。。。

その時に学びました。

くだらないプライドなんて、今すぐ捨て去るべき

なんだと。

(ちなみに、PHSから携帯に変えて以降、次に次に舞台の仕事が決まっていった…ようなことは一切ございません。)

いざ、乗り換え

格安SIMに乗り換えるにあたり、下調べは大切です。

自分でしなきゃいけないこともあるし、ネット上でのやりとり、作業が多くなるので、わからないことあったり、何かちょっとしくじると解決するのに時間がかかりイライラすることも。

自分の場合、解約手続きでSoftBankショップでえらい時間がかかったり、楽天モバイルのショップで質問して説明受けた上で、ネットで注文したiPhoneにsimセットっしたはずなのに、通話できなくて出先で楽天モバイル・ショップ探して駆け込んだり、ま、いろいろありました。

しょっちゅう乗り換えしてれば、こういうこともスムーズにできるんでしょうが、滅多にやることないので、きっと次もヘマしそうな気はします。

でも、ま、それもご愛嬌。

今は全く問題なく使えてます。

 

最近では、携帯の使用料金お知らせメール届いてもドキドキすることはありません。(笑)

手堅く節約。

チリも積もれば山となる。

 

実感しています。

 

もし、3大キャリアお使いでしたら、

格安SIM乗り換え通信費削減大作戦

力一杯、オススメします。

「スポンサードリンク」


 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA