運転時に便利な度付きサングラス

気分は柳楽優弥(!?)なカッコイイやつ

陽射しが眩しい季節になってきました。

車を運転していると、向かう方向によっては、とんでもなく眩しかったりします。

そんな時、以前は“オーバー・サングラス”ってやつ(!?)を使ってたのです。

メガネをかけたまま、その上から被せるようにしてかけるやつ。

最初は100均で見つけ、モノは試しと思って買ってみてら、意外と使えるシロモノでした。

でもって、「これなら、もうちょっといいヤツ買ったら更にいい感じかも。」とか考えてAmazonでポチッとしたら、フチに某メジャーなアウトドア・メーカー名が入っている以外は(おそらく)同じモノでした。

値段、かなり違うんですけどね…。

思わず二度見せずにはいられない!?

元々、車にはサンバイザーが付いていて、眩しくなったらパタッと下ろし(倒し?)、眩しくなくなったら戻せばいいだけの話ではあるんだけれど、あれがけっこう面倒くさい。

で…ある日見つけたのです、これを。


jinsの2-wayサングラス、switchなる商品。

ネットの宣伝では、俳優の柳楽優弥氏が実際に使った感想とかの記事が載っていて、これは良さそうだ、と。

で、まずはとにかく現物を見てみたくて、近所のショッピングモールの中にあるjinsへ。

おぉ、これは便利と早速購入。

勇んで家に帰りました。

これ考えた人、天才

メガネの上にサングラスのパーツが磁石でくっ付いているだけの、考えようによっちゃ、シンプル過ぎるぐらいの構造。

跳ね上げ式なんです、サングラスの部分が。

磁石でくっついているだけじゃ、すぐ外れてしまいそうですが、意外や意外、そう簡単には外れないような丈夫な作り。

(外した時は、当然ながらごく普通のメガネです。)

それでいて、片手で簡単にカチャッ!と切り替え可能でめちゃ便利♪

デメリットを少しだけ

見た目もなかなかカッコいいし、それより何より、簡単便利で重宝してます。

ただ、ひとつだけ難を言わせてもらえば…

長時間かけていると耳が痛くなることがあります。

いくら軽く作ってあるとは言え、要はメガネとサングラスを重ねて鼻と耳で支えてるわけで、それなりの負荷はかかりますわな。

あとはまぁ、そうですね、実際にこのメガネをかけた自分の姿が、柳楽優弥には程遠い、ただの怪しいおっさんでしかないという、悲しい現実ぐらいでしょうか。

それはさておき、度付きサングラス探す段階で偏光グラスも考えたんですが、自分がサングラスでいたい時に、勝手に透明になられても…ねぇ。

というわけで、jinsの度付きサングラスswitch、これからの季節は運転時に大活躍です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA