「なんでそうなの?」を変えてみる

受け身で終わるか、攻めに出れるか。

とにかく八方塞がりな時がある。

前進もできなきゃ後退も無理。

「なんとかしなきゃ」と気ばかり焦るが、策は無し。

ただただ途方にくれるのみ。

そんな時はつい

「なんでいつもこうなんだ」

とか、

「なんで自分ばっかり」

とか、

「なんで、よりにもよってこんな時に」

とか、

「なんでこうなの!?」

みたいな言葉が口をついて出る。

でもね、言葉には言霊ってのがあって、口から出すとパワーが宿る。

だから、そこから突破口を見出すためには、

「なんでこうなの!?」

「じゃあどうする?」

に変えてみる。

声に出して言ってみる。

自分で自分に言ってみる。

「じゃあ、どうする?」

そこからひとり会議が始まっている。

脳のスパコンが起動している。

「じゃあ、どうする?」

大丈夫、きっと出口は見つかるから。

「スポンサードリンク」


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA