俳優の魂

「あなたは俳優になろうと決めた。それは、心の底まで傷つく仕事なの。でも、痛みから逃げることは、死ぬことよ。」ステラ・アドラー

 

かつて、演出家は

「女優っていうのはな、涙ボロボロこぼしながら、客席に背中向けたらペロッと舌を出せるぐらいじゃないとダメなんだぞ。」

と言った。

 

無垢な魂、純粋な魂を持った人が、命すり減らして役を生きる、人生を生きるって、本当に本当にしんどい事なんだと思う。

切ないなぁ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA