盗みたければ横から見ろ!

昔から、演奏会に行くと必ずセンターではなくサイドの席に座る。

何故なら、その方が吸収できることが多いから。

ピッチャーとしての腕を上げたければ、キャッチャーの位置から見てたらわからないことがたくさんある。

(もちろん、直接ボール受ければ球威が体感できて、そこからわかることもあるのだろうが)

フォームを盗むにはサイドから!

重心の移動、身体の使い方、息の流れ、懸垂機構の働き、共鳴の意識…いろんなものが手に取るようにわかる瞬間がある。

「なるほど、なるほど。」

けっこうワクワクする…と、ここまで書いて、やっぱり自分はかなりマニアックな人間だと思ずにはいられない…。

その昔は発声オタクな大学生でした、はい。

でも、そのぐらい奥が深く、神秘に満ちているのが人間の声なのだ。

Kobayashi Hitoshi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA