君はパイン飴を知っているか?

どうも。

この季節になると、もはや自分は舞台に立っていないにも関わらず、やっぱり喉のコンディションが気になる小林です。

長時間稽古場に缶詰め状態になる舞台の仕事や、大人数を相手に声を使い続ける舞台関係の教えの場合、

休憩時間はもちろん、ちょっとした合間の水分補給や飴を舐めることは、喉のコンディション管理だけではなく、

精神的なリフレッシュにもなる大切かつステキなことなのです。

そんなボクが最近ハマっているものがあります。

それは…

パイン飴。

知ってます?パイン飴。

食べたことあります?パイン飴。

これ、存在を知ったのが少し前。

キンコン西野こと、西野亮廣さんが「特命配布課長」なるものを務めていたこと。

その西野亮廣さんが「特命配布次長」に昇格したことなんかがネット上に出てまして。

で、ある日ふと近所のスーパーで目があったんですね、パイン飴と。

今までもそこにいたはずなのに、気づかなかった。

でも、その時なぜか出会っちゃったんです、パイン飴に。

で、家に連れて帰って食べてました。

そしたら…

「甘酸っぱくてジューシー」

だったんです。

これ、パイン飴の袋に書いてある通りなんです。

つまり、“看板に偽り無し”。

その日から、すっかりパイン飴のとりこになりました。

これを読んでるあなた、もしまだパイン飴食べた(舐めた)ことなかったら、今すぐ近所のスーパーにサンダルつっかけて走って下さい。

「今、すぐだ!」
(ミュージカル 「モーツァルト!」コロレド大司教の台詞より)

んじゃ、アリベデルチ。

Posted from するぷろ for iOS.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA